横浜の貸し農園で野菜作りをする
コラム

横浜の貸し農園で野菜作りをする

横浜で野菜を育てたいと思ったら、貸し農園が思い浮かぶかもしれません。貸し農園とは野菜作りのために畑を貸出している農園のことです。農園の区画を借りて利用料金を支払います。

貸し農園の種類

全国的にも多い市区町村が貸出す市民農園です。市民農園は経験者向けです。トイレや駐車場がない場合が多く、必要なものを自分で揃えなければならないので、初心者にはハードルが高いです。初心者におすすめなのが、民間の会社が運営する貸し農園です。

初心者におすすめの貸し農園の特徴

自分で用意して持っていくものは何もないので、仕事帰りや買い物のついでに農作業を手軽にできます。自然由来の有機質肥料のみ用意してあるので、無農薬野菜を育てることができます。菜園アドバイザーが常駐しています。

民間会社が運営する貸し農園

市民農園に比べて利用料金は高めに設定されていますが、苗や農機具、菜園アドバイザーなどの利用金も含まれているので、初心者には始めやすいです。トイレ、駐車場、水道、休憩所などもあります。

経験者向けと初心者向け

経験者や自宅が貸し農園に近い場合は市民農園がお値段もお手頃で、ぴったりです。初心者は民間会社が運営する貸し農園が色々整備され完備されているので、気負わずに始めることができるでしょう。